**/ ?>

GXGetUrl(include)

外部・内部のファイルをinclude するプラグイン
 Wapperプラグイン同様に、他のCGI等のファイルを表示するには便利です

バージョン: Version 0.1 beta 1

入手先 : http://xtc.xhonneux.com/?Projekte:GXGetUrl:Download

情報 : http://www.cmsimplewiki.com/doku.php/plugins/gxgeturl

形式 #CMSimple $output.=GXGetUrl("http://** url *****/","? パラメータ");#

※フォームに入力する場合は、パラメータで設定できればそちらでやる

動作サンプル 

注意事項

  • そもそもは、Ver3時代のもので Shift-JIS対応のものとなる
     文字化けする場合は、ファイルの文字コードを疑う
  • includeするファイルがShift-JIS等の場合は、
    index.php の LIne60位を
         $t = preg_replace("/window.open\('([^':]*)'/is",
                          "window.open('$base\\1'",$t);

       $t = mb_convert_encoding($t,"SJIS","auto");

    等を加える。

gxgeturl
├ languages
│ ├ nl.php
│ ├ ja.php  en.php を文字コード(UTF-8)としてコピー :646(または666)
│ ├ index.html
│ ├ fr.php
│ ├ en.php
│ └ de.php
├ help
│ └ index.html
├ css
│ ├ stylesheet.css
│ └ index.html
├ config
│ ├ index.html
│ └ config.php
├ licence.txt
├ index.php
└ admin.php