#CMSimple ....#

歴史的には、おそらく、プラグインのシステムが組み込まれる前、
コンテンツ内でPHPコードを記述し実行したり、ページ別に変数を変更するもの だったと思われます。

  • ページのMetaデータのdescriptionを変更する・・現在は、Metaプラグイン
    #CMSimple $description='このページのdescription!'; #

  • 関数 myfunc('aaaa') の戻り値を ページのコンテツの末尾に追加
    #CMSimple $output.=myfunc('aaaa');#
     ※$output は、そのページのコンテツの出力(表示)データ
  • 単純なPHPの実行・・下記は、ヘッダー等々の出力前に実行される
    #CMSimple echo 'Hello'; #
    下記と同じ
    <?php
     echo 'Hello';
    ?>
  • 実行結果を途中に入れる
    #CMSimple $output=preg_replace('/'.chr(35).'CMSimple.*'.chr(35).'/','hello world',$c[$s]);#
    実行サンプル
    AAAAAA