**/ ?>

3:管理画面にログイン

3-1:末尾の中央のLoginをクリック 

3-2: 初期パスワードの  test  でログイン

 

※警告が出る場合があります ( ̄▽ ̄;)!!ガーン でも焦らないで

 CMSimpleは、書込み権限 の警告・変更は、付き物ですウィンク

 

3-2: 警告の出ているファイルのアクセス権(属性)を 646 に変更(人によっては 666、777)

    1. Could not write to log ./cmsimple/log.txt
    2. Not writeable log /------/cmsimple/log.txt        <---これは1と同じファイルです
    3. Not writeable content file /------/content/content.htm
    4. Not writeable pagedata file /------/content/pagedata.php
    5. Not writeable CMS configuration /------/cmsimple/config.php
    6. Not writeable language file /------/cmsimple/languages/en.php
      languages以下は、default.php を除く 全て変更してもOK
    7. Not writeable stylesheet /------/templates/__cmsimple_default__/stylesheet.css
      /templates/***/stylesheet.css  全て変更してもOK
    8. Not writeable template /------/templates/__cmsimple_default__/template.htm
      /templates/***/template.htm  全て変更してもOK
    9. Not writeable log /------/cmsimple/log.txt             <---これは1と同じファイルです


XH版の場合 上記のほかに

    1. Could not open language file   ./plugins/pluginloader/languages/**.php
      ./plugins/pluginloader/languages/ 以下  全て変更してもOK
    2. Could not write to file  ./content/pagedata.php
       ./content/ の pagedata.php content.htm の アクセス権
    3. Could not open pagedata file ./content/pagedata.php
       これと同じ警告が10個くらい


    4. Missing language file ./cmsimple/languages/**.php
      ./cmsimple/languages/ 以下  全て変更してもOK
    5. Missing Website configuration ./cmsimple/languages/**config.php

 


 

   ポイント:
    言語ファイルは、 /cmsimple/languages/**.php
    自分の作成物は /content/ の content.htm と pagedata.php の2つ
    テンプレートは  /templates/***/ の template.htm と stylesheet.css の2つが基本(ほかに画像)

 

3-3: 下記のファイル、フォルダのアクセス権(属性)を 757 に する (人によっては 777)

● disabled_plugins.txt : プラグインの有効・無効などが記録される

● userfiles/以下のフォルダ
   images/ :画像データUP用: 
   downloads/ :ダウンロードデータUP用
   media/ :メディアファイルUP用
   co_author/ :
      plugins/

   ● content/ フォルダ :バックアップ作成用
      content/ には、
      管理画面からログアウトした際にその時点でのデータが保存されます

   ● content/plugin フォルダ 。プラグインの一部はここにデータを貯めます。
     無い場合は、作成し、 757(または777)しておく良いです。

 

   ポイント:
    UPした画像などは、 /userfiles/以下に保存される
    自分の作成物は /content/以下にある